スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨入り

今日はすごい雨でした。




梅酒つけた。
青梅のにおい好き。







なんで子供たちの未来のために再稼働、なんだろう。

安全基準に絶対はありません、なのになんで再稼働なんだろう。

福島の事故が記憶に残るところですが、って 解決してないのに、苦しんでる人たくさんいるのに、なんでそんな言い方ができるんだろう。

原子力安全への信頼回復なんていらない。

仕事できなくなる人もいる、命の危険にさらされる人もいる、も分かる。すごく分かる。

いろんな立場や状況の人がいて、いろんな意見もあって でも今の日本の状況でその判断はやっぱりわたしは嫌だな…
スポンサーサイト
コメント

No title

 僕は山形の頃から青梅つけてたよ!一人で!

 子供たちの為に。。。って下りの元ネタがわからないので僭越なのだけれども、

 原発の世論はどうなっているんでしょ?僕はいまいちわからないけど、何をもって安全とするかがなおさらさっぱり分かりません。
 毎年交通事故で死ぬ人は1万人、自殺で死ぬ人は3万人だそうです。放射能で死んだ人はまだ確認できませんが、風評被害、あるいは電力の不足で明日にも死にそうな人はたくさんいます。

 放射線より危ないものなんか満ち溢れているのは間違いないはずなのに、100%安全とはいえない=排除という世論がピントがずれている気がしてしょうがないのだけど、そのへんは議論しつくされているのだろうか?

 僕は被災地出身の人間であるとともに、職業柄少しは放射線が身近なので複雑です。

No title

一人で梅酒つける全身黒皮のバイカー!(^^)!
素敵ですそのギャップ!

http://ceron.jp/url/portirland.blogspot.com/2012/06/68.html

URL貼っときます。

子供たちの未来のために再稼働、っていうのはわたしが端折りすぎたかもです・・
未来を担う人たちのために事故を起こさない、じゃなくて 脱原発の姿勢をどうして貫かないんだろうって思ってます。

メディアの報道も、どこに焦点をあててるのかがいまいち分かりにくいことが多いから、何とも言えない部分もありますが、原発の世論は二分しています。どちらかといえば再稼働しないでほしいという人が多いとは思います。たぶん。いや、どうだろ。たぶん。

たしかに原発よりも危ないものは溢れているし、事故が起こるかもしれないという理由で排除するんであれば、いろんなものが排除されるべきなのかもしれません。

原発事故で避難を余儀なくされていまだに家に帰れない人、人がいなくなって動物が野生化したり荒れ放題の警戒区域、一時帰宅中に自ら命を絶った商店や農家の経営主、原発さえなければ・・っていう報道を見聞きするたびに、地震大国の日本に原発を持ち込んだこと自体間違っていたのではと思います。
こんな報道もほんの一部なんだろうけど。

今は、直接的な放射能の影響は出ていないかもしれないけど、これからが怖い。
数年後、たとえばいろんな病気が出てきたときにも「直ちに健康に影響はなかった」から 政府も自治体も何も言わないんだろうな、とか思います。

でも、再稼働なしで今すぐ電力供給できるかといわれれば、資源のない日本・・無理だと思います。
日本の気候も変わってきているし、ここ最近の夏の暑さも異常だし。。

国民生活を守るための再稼働は結局仕方ないんだろうな、って思います。
京都や滋賀なんかは、夏期のみの再稼働を主張していて、そうじゃなくてフル稼働を選択したことに、電力会社の利益を守るためじゃないかっていう声もあります。

そのあたりはよくわからないけど、並行して原発以外の電力供給の方法を進めて、再稼働したとしても一時的なものにしてほしい、です。本当は今までずっとそうしなきゃいけなかったんだと思うけど。

No title

なるほど。よく分かりました。
少なくとも、代替エネルギー開発のため、豊富な資金が(むしろ無計画じゃないかっていうくらい)投入されています。早く現実的な手が出てくればよいのだけど、政治家とか芸能人とかが言うほど簡単じゃないようです。

 って、お前もそれ研究しろよって言われそぅ。

Re: No title

そうですね。言うのは簡単だけど現実的にはなかなか難しいんですよね。
goro さんお願い\(__)笑

大飯原発の下に活断層の可能性もあるみたいだし、公にされてることがどこまで事実なのかもよく分からないので怖いです。
議論し尽くされてない状態で、もしくは不透明な部分が多いのに 決定してるから反発が大きいんじゃないかな。。まぁ何をどうしたって反発はあるんだろうけど。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。