スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今できること。

東北地方太平洋沖地震。日本は大変なことになりました。
被害にあわれた方、お亡くなりになった方、お悔やみを申し上げます。
少しでもはやく復興に向かうことができますように、一人でも多くの方がはやく救出されますように
心から祈っています。

わたしは大学時代を東北は山形県で過ごしました。
東北地方は、本当に景色が美しくて、広くて、空気も食べるものも美味しくて、とてもすばらしいところです。
東北の人は、一見ぶっきらぼうだったりするけど、素朴でやさしくて、芯が強くてあったかいすばらしい人たちです。

ニュースで被害地の状況、不明者・死亡者数が増えるのを目にするたびに 本当に心が痛い。苦しい。
幸い、連絡をとりあっている友達たちからは無事を知らせる連絡が入りました。
でも、彼ら彼女らのご家族、友達、周りの人のことまでは把握できていません。連絡をとっていない同級生や先輩方のこともとても心配です。


普段とかわらない生活ができていることが悪のような気もしています。
でも、ある人の日記をみて共感しました。

無傷な日本、もなくてはならない。
西日本が、東日本の分まで、がんばって。
生産活動を止めることなく、動かし続けて。
物心両面で、東日本をバックアップして
日本を、引っぱっていきましょう。
東日本の復興のために。
いま、自分たちが出来ることを探して。
募金、献血、なんでもいい。
小さなことから、はじめましょう。
行動は、足元からです。


まさにそうだなと思います。

テレビで状況を知るのも大切だけれど、
あまりにひど過ぎる現実。

ずっと見ているとPTSDになることもあるそうです。

知り合いの安否が確認できたら できるだけ電源オフして、コンセントも抜いて、テレビを見ているよりも
今できることを考えよう。


今足りていないものを 必要な人に送れたら一番いいのだろうけど
交通が麻痺している今、募金、節約、献血、くらいしかできることが思いつきませんが
偶然被害にあわなかった地域のわたしたちが できることをささやかでも行動していけば大きな力になるはず・・


大切な人と連絡をとれていない人、心配で夜も眠れない人も多いと思いますが
通信環境が改善していない地域もあるし、信じて 今できることをしていこう。


一人でも多くの人が、少しでも安全であたたかいところにいられますように・・
心から祈っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。