スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠岐へ。ものづくり学校

旦那実家に一度寄って、おばあちゃん家へ向かう途中、前回は中に入れなかった隠岐ものづくり学校へ行ってみました。

東京都世田谷区にある「IID 世田谷ものづくり学校」プロデュースのもと、廃校になった中村小学校が生まれ変わった「隠岐ものづくり学校」。
個人や企業に、創業支援のオフィススペースとして 教室などの貸し出しが行われています。



ちなみに、この時は14時過ぎ。
時計。。。(・∀・)笑











旦那くんはこの小学校の卒業生。
ペンキが塗り替えられたくらいで、ほとんど変わってないそうです。
とてもあたたかな雰囲気の空間でした。使われない学校の面白い利活用。起業家や何かするのにスペースが必要、、って人には、自分で設備投資するより遥かに格安で場所が確保できるし人目にもつきやすい。一石二鳥にも三鳥にもなるね!ステキ(*´ω`*)
まだまだ入居者募集中だそうです!



島のあちこちにある妖怪像。

「隠岐は水木のルーツです」
そう。水木しげるさんの本名は、「武良(むら)茂」。
ここ、隠岐の中村は武良地区と呼ばれる地区なんですが、武良という珍しい名字のルーツは隠岐にあるんじゃないかということで、水木さんもお忍びで時々来られるみたいです。

そして、この地区には 隠岐三大祭りの一つでもある、鎌倉時代から続く「隠岐武良祭り風流」という祭りがあります。
私たちの今回の帰省も、このお祭りに旦那くんが参加するのが目的でした。

前日のこの日、地区のあちこちで準備が進められています。




神馬ちゃん。
ずっと見てたら「ブルルルルっっ(-"-) 」って言われました。


続く…
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。