スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間、終わり。【追記あり】

さわやかな秋晴れで気持ちの良い金曜日でした。

朝晩は肌寒いけど、最近は本当に過ごしやすくて良い季節でしあわせ(´▽`)


美味しいもの食べたり、楽しいところへ行ったりも、しあわせ。
だけど、毎日の何気ない暮らしを何気なく送れることが一番しあわせ。

何処にいても、誰と暮らしてても、ひとりでいても、いくつになっても、お金があってもなくても、いつでもそのときの日々の暮らしに感謝して楽しめる人でいたい。。

なー(^q^)

なーんて思ったりする、秋の始まりです。





あまちゃん終わっちゃったー。゚(゚´Д`゚)゚。

どんな風に終わるのかなって思ってたけど、あまちゃんらしいラストで、ほっこり感動。。

あー、わたしもアマロスになりそう。

色んな感情の生まれたドラマで、あんなに夢中になって観たのも初めてでした。

朝ドラにクドカン!?大丈夫!?
って思ったけど、本当に良かった。いっぱい笑ってホロリして、本当に面白かった。

能年玲奈ちゃんの笑顔や存在に日本中が癒されたんじゃないかな。
夏ばっぱの芯の強さ、愛情の深さ、東北の女性ってあんな人多い気がする。本当に素敵だった。
薬師丸ひろ子さん、クドカン映画では結構はっちゃけてるけど、今回も本当に面白かったわ。
キョンキョン、可愛かった。けど迫力あったな。「はぁぁーー!?(゚Д゚)」ってセリフ、多かった笑
スナックリアスのメンバー、いつも面白すぎて爆笑だった。
古田新太さん……大好き(*´ω`*)
他のキャストも、どのキャラクターもほんと個性的で魅力的で、、、
今でも久慈市にいるんじゃないかと錯覚してしまうくらいリアルな感覚をもってしまってます。


田舎ならではの閉塞感や、震災時の描写も、岩手出身のクドカン作だからあんな風に自然なものになったんだろうと思う。もちろん、不自然にならないように、沢山取材したり、の努力もあってだとは思うけど。

いつか久慈市に行ってみたいし、東北の復興に向けて出来る事をし続けていきたい。
能年玲奈ちゃんはじめあまちゃんキャスト、クドカン最高O(≧▽≦)O

(画像は公式HPよりお借りしました♡)






スポンサーサイト

バンプ♪

BUMP OF CHICKENのベストアルバム、GET(*´ω`*)




簡単な事なのに どうして言えないんだろう
言えない事なのに どうして伝わるんだろう

一緒に見た空を忘れても 一緒にいた事は忘れない

あなたが花なら 沢山のそれらと
変わりないのかも知れない
そこからひとつを 選んだ
僕だけに 歌える唄がある
あなただけに 聴こえる唄がある

僕がここに在る事は あなたの在った証拠で
僕がここに置く唄は あなたと置いた証拠で

生きる力を借りたから 生きている内に返さなきゃ

涙や笑顔を 忘れた時だけ
思い出して下さい
同じ苦しみに 迷った
あなただけに 歌える唄がある
僕だけに 聴こえる唄がある

『花の名』より




藤原くんの歌声、好きだなぁ。。

松江まで

半沢直樹がとうとう最終回。

相手が誰だろうと、不正や曲がったことは絶対許さない、真正面からぶつかる半沢直樹の潔さが私もダンナも大好きでした。

柔和な印象の堺雅人さんが演じる厳しい半沢直樹とのギャップ、香川照之さん演じる大和田常務の嫌らしさ( `ิิ,д´ิ)

胃が痛くなるような緊迫した雰囲気の中で、奥さん役の上戸彩さんの明るさと気持ちの良さが本当に際立ってて、上戸彩さんが出る度ほっとしたり(笑)

感情移入してしまってお酒の進むドラマでもありました。が、面白かったなー。原作も3冊買って、読んでる最中です。

最終回で、結果として裏切られた同期の近藤に向けて 半沢が言った
「生きてくって大変だよな。」
の一言。
普段絶対に弱音を吐かない、真っ直ぐで厳しい半沢直樹が言うから重みがあって、この場面で言う優しさに思わず涙。
ドラマは時間足りなかったみたいで やや尻すぼみで終わったので、あとは本で楽しもうっと。


さて、3連休初日、松江在住の友達Hちゃんに会いに行ってきました♪

まずは、Hちゃんオススメの占いカフェ「noen」へ。
松江城のお堀沿いにある小さなカフェ。白壁に青い瓦屋根が可愛いお店です。



40代くらいの女性オーナーさん。
とっても優しいけどズバッっと核心ついたアドバイスしてもらえる感じの占いで、とくに大きな悩みがあったわけじゃないんだけどスッキリしました(・(ェ)・)
またお話ししにいきたいな。

お昼はパスタ!
カフェ ブラン


シックでオシャレ~♪美味しかった(*´ω`*)

ブラブラして、前から行ってみたかった本屋さん、「door bookstore」へ。
小高い住宅街にあるお店で、知らないと分からないかも。





オーナーさんが皆さんに紹介したいと集められたこだわりの本や写真集、絵本などが並んでいる とっても素敵な空間でした。

いろんな話をしながらドライブしてパン屋さんを2軒はしごしたり…

「空(くう)」


「タロ」


服屋さんで秋物チェックしたり…

楽しい1日でした♪
一生懸命がんばってるHちゃんといろんな話をして、私も頑張ろう!って元気もらえて、良い時間だったなーと思いながら 帰路につきました。

お土産に、松江の日本酒と、しじみとわかめの佃煮、しじみ出汁の松江ラーメンもらって、早速夕食で佃煮と日本酒いただいたんだけど これがまた美味しい。
島根ってやっぱり奥深くて楽しいところです♪

高速できて 松江まで2時間で行けるようになって嬉しい(*≧∀≦*)
はやく山陰道、全線開通してほしいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。