スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室谷棚田祭。

週末イエイ!
TGIF★←お気に入りの英語の言い回し。
クリスチャンにはThanks God It's Friday!、非クリスチャンにはThanks Goodnes It's Friday!って意味なんだって。
週末うれしいのは万国共通だね。
友人M(フロムアメリカ)に、日本人は花金っていうんだよ!とバブルな香りのする言葉を教えておきました。ふふ。

この前までクーラーをかけてたのにもう暖房生活がはじまっちゃいましたね。。

秋の夜長は静かで、なんとなくわくわくします。

大好きな松山ケンイチが主演でもうすぐ公開される映画「ノルウェイの森」が楽しみで楽しみで、何年かぶりに読み返してる今日この頃。静かできれいな秋の夜にぴったりな文章が気持ちよい。
最近、仕事関係と新聞以外の活字からすっかり遠ざかってしまってたから、こういう感覚がすごく新鮮で気持ちいい。

先週末、棚田百選(の中の30選らしい)に選ばれてる室谷という地区の棚田祭にいってきました。
晴れてたら棚田に写真が飾られる写真展があったり、それも楽しみだったのだけど
生憎の雨。。。しかも激しい。しかも寒い泣

という悪条件だったけど、棚田が一面に広がるTHE・日本の原風景に癒された。

棚田祭

棚田祭

曇りの日に綺麗な写真ってどうやったら撮れるんだろう。


小学生作の案山子たちとよずくはで。

棚田祭

棚田祭


よずくはでの隣の古民家ギャラリーには、手作りの和小物や…

棚田祭

棚田祭


ほっこりするものたちが。

棚田祭

棚田祭

棚田祭


ごちそうになったおにぎり、豚汁、栗の渋皮煮。
本当にほんとにおいしかった。
お母さん方が目をキラキラさせて棚田の話やお米の話や地域の話を聞かせてくれた。

ここで買った新米、びっくりするくらいもちもちで美味しかった。
天皇陛下が来られたときの献上米も室谷のお米だったんだって。


珍しい、尋常小学校時代の教科書が縁側に並べられてた。

棚田祭


その後は、松江出身の六子(ろこ)さんのライブみた。
棚田の風景に伸びやかな歌声が響いてほっこり感動。

観客のみなさんのアットホームな雰囲気もよかった。
神楽の社中員さんもノリノリ。かわゆい笑

棚田祭

楽しかった。心に栄養ありがとう!
黄金色の棚田や雪の棚田も見てみたいな。次は晴れた日に!

棚田祭

棚田祭
スポンサーサイト

D3000写真。

D3000での写真撮影。

まだまだ使いこなせてないけど...


楽しい!!!


コスモス

コスモス

コスモス

城山

城山

城山

城山


楽しーーーーい!!!

萩 着物ウィーク参戦。

先週末、お隣は山口県の萩へいってきました。

1年前くらいにひょんなことから知り合って、時々英語を教えてもらったりご飯たべにいったりしてるアメリカ人のお友達たちと、着物ウィーク in 萩へ参加してきたー!

朝8時半出発の2時間のプチ旅行。
天気もよくってハッピーなサタデーモーニング。

車の中で間違ってる和製英語の話になって...

友人Mが、はじめて日本に来てびっくりしたのが、ホテルに泊まったときに 冷蔵庫を借りる場合の説明書にあった「コンセント」って言葉だったんだって。

consentは、同意する、承諾する、許可するという意味らしい。

同意することに差し込んでください...
意味不明だよね。笑
正しくはoutletらしい。


それから、ふつうに使いそうな「チャレンジ」。
本来、人に決闘を申し込む、とか異議をとなえるとかって意味なんだって。
Let's challenge!とか大変なことだね。
Do my best とか、Enjoy practice とかの方が自然だそう。
「Enjoy practice」って日本人の感覚にはないよねとか話しつつ。

「コンプレックス」は人間関係の中では使うけど、「英語コンプレックス」とかは使わない。
どちらかというとお医者さんの専門用語だとか。

使いがちな「Can you eat~?」は病気の人とかアレルギーもちの人なんかには使うけど普通は「Do you eat~?」とか。

わたしの英語力が乏しすぎるせいもあるんだけど、目からウロコな話がたくさんでおもしろかった。

彼女たちは英語の先生なので、奇妙な英語を話してもやさしく理解してくれるけど...
もっとうまくコミュニケーションとれるようになりたーい。
中高で少なくとも6年もやってたはずなのに、はずかしい。外国の人たちにとっては母国語+αなんてあたりまえなのにね、、、と、彼女たちと接するたびに思います。

Mは日本に来て1年ちょっとなのに、習字もお茶もやってたり日本の文化や日本語をどんどん吸収してるのがよくわかる。みるみる発音も上手になってるし。ほんとにすごい。
この日も「これは常用漢字だね」っていってたよ...
そしてこの前は辞書で言葉を調べてて見つけた瞬間「キターーー!!!」っていってたよ...
ほんとにすごい笑

わたしもがんばって勉強しよう。


そんなこんなで萩に到着。

まずは着物を借りに。
私たちは「きものカフェ」さんでお世話になりました。↓↓↓

http://www.kimono-raison-d-etre.com/user_data/kimonocafe.php

萩

帰国子女の美人なおねえさんと、この帯にはこの帯締め!とてきぱきプロなおくさまに着つけてもらいました。着物だけのときと帯をしめたときの印象がまったく違ったり、おびあげによっても雰囲気が変わったり、着物、たのしい!!

ぜーんぶ一式レンタルで4千円弱。ワンドリンクサービスで写真もとってくれるん。

萩

サービスドリンク。in萩焼。おいしかった。


着付けもおわって、うきうき城下町へ!
先日注文したNikonが届いたばかりだったので、わたしはカメラ小僧と化しておりました。
使い方がまだよくわからんので、ひたすらAUTOでパシャパシャやってたけど、かなり楽しかった。
シャッター音がきもちいいんーー!
掲載オッケーかきいてないのでとりあえずアップしないけど、城下町を歩くみんなの後ろ姿を隠し撮り、かなりいいかんじの写真たくさんとれたよ。笑
外国人の着物姿が観光客の人たちにも大人気でした。


meeee↓

萩


萩


ギャラリー「くるまや」さん

萩焼の磁器。ぽってりしたやわらかいかんじが大好き。

萩

萩


萩焼もいろいろ種類があって、いろんな作品があっておもしろかった。


おうつくしい...

萩

萩

萩


↓このギャラリーでは、若い作家さんの作品をいろいろ扱ってた。

スカルー!

萩


きれいなブルー。

萩


スタッズ!!!斬新!Mお気に入りでした。

萩


レース模様?っておもったら、萩市の花・椿!おしゃれ。

萩


高杉晋作の生家も行った。

萩

身分制度の厳しい時代に奇兵隊をつくって、命をかけて日本を変えた漢たち。かっこよい。
辞世の句「おもしろきこともなき世におもしろく すみなすものは心なりけり」ほんとだよね。
TV効果もあるんだろうけど、今坂本竜馬だったり、萩に観光客が多いのも、こんな時代だからなんだろうなーとおもった。


遊び倒して大満足な1日でした。

萩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。